cosmeticskできれいな肌に。

「いい会社 ‐IPSコスメティックス- コンシーラーでそばかすを目立たなくする」

肌をカバーするものには色々なものがありますが、一般的なのがコンシーラーでしょう。

コスメティックスにも、固いタイプや柔らかいタイプのコンシーラーがあります。
ひねると出てくる筆ペンのように使えるものや、スティックタイプ、練状のものなど色々な種類のものがあります。

そばかすやシミ・ニキビ跡・目の下のクマを消すことにも使われます。
肌のくすんでいる部分・赤みのある部分に使うことで肌を明るくすることができます。
小鼻部分に使ったり、口角に使うと口角があがっているように見せることができます。

肌の気になるそばかすやシミには種類とは?

肌で気になるのがしわやシミ、くすみです。
高級な化粧水や美容液にこだわってみても改善せずにどんよりとしてしまうことがあります。

そんなシミは、肝斑(かんぱん)・雀卵斑(そばかす)・老人性色素班・脂漏性角化症などの種類に分けられます。
このうちから30代以降に多いのが肝斑です。

額や頬骨の上、口周りなどにあらわれます。
意外と知らなかったのは、そばかすがシミであることです。
こちらは頬や鼻だけではなく、肩や手の甲などにあらわれることがあります。

男女ともに20代以降になってから顔・腕・背中・手に出来るのが老人性色素班です。
日光に当たる箇所に起こりやすいということですので、猛暑の季節に限らずUVケアをするのが肝心です。

脂漏性角化症というのは老人性イボのことです。
このような種類がありますが、シミを作らないためにも紫外線を遮る必要があります。
美白の成分にこだわった化粧品も販売されていますから、上手に活用してみると良いです。

化粧品の活用法

コスメティックスのファンデーションを塗った後、コンシーラーを気になるところに塗ります。
最初は少なめにつけるようにして、ちょっとずつ塗ります。肌に良い製品

ローションや乳液などのコスメティックスをつけて十分保湿した肌につけるとよくフィットします。
種類が多いコスメティックスの中で、自分の肌色に近いものを見つけることが大事だと言えるでしょう。

今使っているローションや乳液ではいまいちコンシーラーののりが良くならないという場合は
ipsコスメティックスの美容液を試してみてはいかがでしょうか。

ipsコスメティックスの美容液は年齢や性別を問わずどんな肌質の方でも
お使い頂けるようになっており、またニキビやシミにも効果のある
オウゴン根エキスなどの成分が含まれていることから、素肌からキレイに整えて
化粧ノリの良い美肌に導いてくれます。

このipsコスメティックスの美容液を試すなら、知り合いのipsコスメティックスの
販売員に尋ねるか、ipsコスメティックスサイトのお問い合わせフォームより
問い合わせてみてください。

問い合わせる