cosmeticskできれいな肌に。

「いい会社 ‐IPSコスメティックス- 美容液」

IPSコスメティックスでは夜用と昼用の2種類の美容液を用意しています。
価格は夜用が12000円で昼用が10000円で、2つを併用するのが基本です。
アンチエイジングに適しているので、年齢肌を感じるようになったら使用をおすすめします。

朝と夜

夜用は日中のダメージを解消するために役立ち、肌の新陳代謝を正常にしてくれます。
ターンオーバーが崩れてくると正常肌を維持できなくなり、さまざま肌トラブルに悩まされることになるでしょう。

夜用にはAOC10という複合成分を配合しており、ほかにも植物由来のオウゴン根エキスで保湿を促進してくれます。
しっかりと美容成分を補給することで、朝一番の違いを実感できるはずです。

昼用は紫外線・大気汚染などのダメージから肌を守ってくれる処方になっています。
アシタバ葉・茎エキスやホホバ葉エキスを配合し、透明感のある肌に変えてくれます。

複合成分のAOC6も保湿に貢献し、バリア機能を高めてくれるでしょう。
肌によい成分を与えることは大切ですが、同時にダメージ対策もする必要があります。

年々増加している?日本に及ぶ紫外線の影響とは?

紫外線の影響について心配している方が多くなっています。
紫外線が年々増加していると言うのは果たして本当なのでしょうか。

気象庁の観測によると、日本国内の紫外線の量は観測を始めた1990年以降、
長期的に見て増加傾向にあると言われています。

その理由については、雲の量やエアロゾル量の減少にあると考えられているのです。
では、日本に及ぶ紫外線の影響とは一体どのようなものでしょうか。

多くの研究によって明らかにされてきたところによると、紫外線を浴び過ぎると健康に影響が及ぶことになります。
例えば、人が浴びている紫外線のうちUVーBの量は少ないとは言え、皮膚の細胞のDNAを傷つけてしまいます。
結果として、皮膚ガンを引き起こすことさえあるのです。

統計的に見て、日本人で皮膚ガンを発症する人は比較的少ないと言われていますが
その影響は何十年も経ってから現れることがあるため、子供の頃から不必要に
紫外線を浴びないよう注意することが必要です。

IPSコスメティックスの美容液で対策

IPSコスメティックスの美容液の効果を引き出すには、目安量をしっかりと使うことが大切です。
節約するつもりで減らして使うと、保湿力を十分に発揮できません。

節約をして実感できなければ、結果的に高上がりになってしまいます。
高級美容液ほど実感率が高いので、節約せずに使うことが大切なのです。

バリア機能

保湿は最大の防御とも言われているので、紫外線による日焼け・黒ずみも抑えてくれます。

IPSコスメティックスはバリア機能を高めてくれる商品が多く、それは美容液にも言えることです。
バリア機能は肌状態によって大きく異なってくるので、肌状態を安定させることが何よりも大切になります。

バリア機能は年齢とともに低下し、乾燥が気になるようになったら要注意です。
乾燥した肌は非常にダメージを受けやすいので、IPSコスメティックスでケアしていきましょう。

乾燥やオイリーを予防すれば、自然と正常肌に変わっていきます。